実生苗の移植パート2

いつもご覧いただきありがとうございます

今日も降ったり止んだりの曇り空で実生苗の移植には最高の日和でしたので、昨日移植してたのをもう一度やり直しいたしました大きい10.5センチポットへ植え替えます。

実生1

植え替え方も変えました。アリ地獄みたいな円錐の穴作りそこに這わせてます。

実生2

実生3

用土を足して〆はやっぱり蒸散抑制剤のグリンナーの霧吹き散布して保護してやってます。

もう一つのポットの実生苗は少ないし実生苗にはまだ双葉の苗がまだ移植は無理なんです。そんなわけでそのまま抜いて大きいポットへ植え込みます実生苗をもっと生長させるためです。

実生5

それがこれなんですが、用土は洗い出しのサラサラの混合土です施肥は1週間後くらいから置き肥をその時に微生物資材を500倍で散水してやります。微生物資材は10cc入りですから5リットルの水にに溶かします。

実生7

藤娘の挿し木苗ポットにたくさんの実生苗が植わってましたからこれは15センチの鉢にそのまま植替えてやります

実生8

実生9古枝挿し木して3年目のひなづるなんですが向かって右端は根上りした仕立てにしているところです。

挿し木2

挿し木3

 

最後までご覧いただきありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 実生, 手入れ, 挿し木, 根上り盆栽, 植替, 花色と品種   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です