嬉しいお便り

いつもご覧頂いてありがとうございます

また嬉しいですね女性会員様から10日にメール頂いてました

ミヤマランドの草野様
近況報告
月光の花が咲きました。白花と聞きましたが、底白で淡いピンク深山の満月に似ています。九重と夢絞りは変化なしてす。

愛知県の登録757番○○子です

これに添付してあった写真です

ちょっとこの写真ではよく分かりませんので写真の撮り直しをお願いしてました。

その撮り直しの写真が今日送られてきました。

確かに・・・が名札は月の丘実はこの苗木は福岡のミヤマキリシマ小品盆栽研究家の渡辺氏よりお分け頂いてたのをお送りしてましたので電話で花の特徴を申し上げるとスミマセン名札の挿し違いで、それは月の丘と言う品種ですのお答えを頂いてました。それでその話は登録757番さんにはメールでお伝えしてたんです。もうひとつの九重と夢絞りは変化なしですのお便りに理解してませんでしたが今回その写真が添付されてました。

確かに枯れてはいないけどお送りした当時の姿をしてます。考えられるのは当店では小品盆栽用の苗木として施肥を控えてます。その事で細い短い枝が伸び小さくても古木感を表現しやすいからでした。そうしないと苗木が若返って太い枝で直進の枝が出来て豆盆栽には向かない苗木になるからなんですが、若木にやるような施肥だとするとちょっと根が肥料焼けして傷んでるのかもしれません。お話だけでは通じない事は多いですが、こうして写真を送っていただくとずいぶんと分かりやすくなります。そして話は別の話にそれは花後の剪定の話になりました。これも添付してもらってた韓紅なんですかもう花が終わって新芽も伸びてます。小品にするなら強く出る芽を剪定そして幹を太らせ太幹の小品作るならそのまま伸ばし将来太くなったら切断すると言う事になりますが・・・・そんな話こんな話はまだ続きます。いつもこのブログ見ていただいてる皆さんご連絡お待ちしてますね!!

この会員様の話は日を改めてまだ続きます

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です