ミヤマキリシマの開花時期

いつもご覧頂きありがとうございます

今日またお便りをいただきました。

ここ最近は女性からが多いお便りですがこの方も女性です。長野県は小県郡長和町標高1000メートルに植えられてるミヤマキリシマですが3寸のポットに植えられた5センチにも満たない挿し木2年目の小さな苗木をお送りしたのは5年いや4年前??

それがもうこんなに育ってます。

そしてこんな添え書きとと

添付出来ました!
咲いたらまた送ります。
あっぽ

実はこの23日にこんなメールもいただいてました

去年はなぜか一つも咲かなかったのに、
今年になったらいっぱい花芽がついています。

写真でお見せしたいけど、
添付の方法がわかりません。
残念です。

それが・・・自生地雲仙仁田峠は1100メートル、ここのミヤマキリシマはもう満開も過ぎてます。なのにここはまだつぼみのままです。この違いは緯度の違いかもです。こうして全国のお客様からミヤマキリシマの開花情報を教えてもらうと、その土地の気候が分かり皆さんからの育てる話の問い合わせにお答えする助けにもなってます。その土地にあったミヤマキリシマの育て方の見本にして下さいね。お友達登録010番のあっぽさんありがとうございました。また開花したらお知らせ下さいね。そして全国からのお便りをお待ちしてます。!!

最後までご覧頂きありがとうございました

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です