灌水の注意

いつもご覧頂きありがとうございます

毎日の35度前後気温が続いてますか鉢物は弱ってませんか当店のそんなミヤマキリシマを最近導入した鉄力あくあF14の5000倍希釈液に浸けてみました。これが一番ひどい黄化現象で鉄不足でたとえが悪いけど人間なら強度の貧血ですので一番乗りでした。こんなになりやすいのは赤花系やピンク系の品種が多いです。

浸けてた時間は20分程度

その次がこれ

 

根洗い植替えして無肥料だったのでこちらも栄養補給に

古木で幹に自然のシャリがありめったにないから皮めが元気回復するまで、このまま来春まで肥培しますが赤線のところで芯を止めて仕立て直しをします。

そうそう灌水の話でした、当店を覗いた人はよくご存知ですが皆さん異句同音にあっちゃん水やらなくちゃ・・・可哀そうそんな言葉を言われるくらい乾かして作ってます。表土が乾いたら葉水程度をしてやると水切れとしては決して枯れません。

怖いのは鉢土がいつもしっかり乾かないそんな鉢です。鉢も鉢土の地温が高くなる危険なんで日覆などして地温を下げてやったほうがいいです。とにかく日没になり地温が下ってからタップリの灌水をする。鉢底穴から流れ落ちる水温が冷えてるそう思えるぐらいにタップリと灌水です。

最後までご覧頂きありがとうございます。

カテゴリー: 手入れ   パーマリンク

灌水の注意 への2件のコメント

  1. 山口光壽 より:

    草野様へ

    鉄力アクアF14を使われて効果はありましたか、効果があられたらその写真を載せていただけませんか?

    山口

    • 店主 より:

      確かに古葉にも新葉はより緑深くなってますが
      いろいろ試してた事がありましてまだこれが効いたと断定が出来てません
      からご希望の方にはご来店いただいた方に今無料配布してます
      ご自分でお試しいただくように2CCお送りいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です