お問い合わせへ

いつもご覧いただきありがとうございます

やっと猛暑も過ぎた感じのもう9月に入り皆さんも手入れに余念がない毎日だとご推察申し上げます。そんな先日お客様よりメールでのお問い合わせがありました。そのお返事です。

佐賀県のお客様登録840さんより

「鉄力アクアF14を使われて効果はありましたか、効果があられたらその写真を載せていただけませんか?」

写真の整理が悪くて手間取ってますが、用意出来るものからアップしてみます。

緑の葉が赤ぼっくなってた6月28日の霧の宵です。

昨日撮影した同じ苗木の霧の宵です

 

散布して顕著に効果があったそんな実感がなくて、確かその後3回ぐらい散布してます。処方には1週間から10日間隔で散布して下さいそんな説明だったと思いますがメーカーさん指定の5000倍の希釈液ですがミヤマキリシマにあった研究の余地がありそうです

学校で習った一番少ない微量要素のレベルに合わせられるそんな参考資料の引用です

 

 

当店で一番困ってた鉄分不足で葉が黄色くなる黄化現象(クロロシス)散布後も効果のバラツキがあります。

 

効いてるのとそうではないのとまだ混在してまして、これがどうしてなのか元もと酸性土壌でしか生きられないそんなミヤマキリシマ、用土がアルカリ化した事が原因と言われてますからこの用土の酸性度の違いではないかと思い、季節も今からは植替えの時期になりますので新しい用土での植替えの準備をしてます。

なおこのページは順次改訂させていただきます!!

最後までご覧いただきありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 手入れ   パーマリンク

お問い合わせへ への1件のコメント

  1. 山口光壽 より:

    登録840ですが、
    黄色になったミヤマの葉は根っこが弱っていて栄養分を吸収できないでいるのではないでしょうか、根っこに対する対策が必要と思われます。
    山口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です