最近の仕事

いつもご覧頂きありがとうございます

ここ2~3年挿し木してなかったら小品やミニ用の苗木が底ついて慌てて挿し木してる昨今です。当店のミニ用苗木の挿し穂は5~6年は経ってる古枝挿し穂ですエンピツの左側のですが品種は同じなんですが若枝の葉が大きいですね。これは花の大きさもそれに順じます。若木若苗では小品化には時間がかかりますが大量生産にはこれしかありません。

1年でこんな苗木になってますが、実はこの写真は愛知県の女性会員さまからこんなメールについて来た写真です

ミヤマランドの草野様

近況報告
夢絞りが3月に買って以来やっと芽吹き始めました。
九重は残念ながら何も変わらないまま枯れました。
韓紅と月の丘は葉も大きくとても元気で3月に買ったまま何も剪定していません。

愛知県豊明市の会員登録757です

最近多くなった葉がこの黄色くなる症状は鉄不足と言われてます。その原因が土壌の中性化あるいはアルカリ化本来ツツジ類は酸性土壌にしか育ちませんので、鉄剤の葉面散布と用土を酸性化するために過リン酸石灰を少量鉢の隅に・・・それぞれの鉢の大きさで容量は違いますが、まずその効果が痛めてる用土を調べてみるとびっくりするほどアルカリ化してます。

新しい袋から取り出した用土を計ってみたのがやや酸性

これに紹介した過リン酸石灰これは顆粒になってますので小さいのを選んで一粒入れると時間経過ともでここまでの強酸性なります。先日もご来店いただいたお客様からの相談でびっくりするお話がありました。自分はタバコを吸うのですが昔から草木灰は肥料になると聴いてたのでその灰をやってますとでどうでしたかとお尋ねするとヤッパリ葉が黄色くなってますとのことでしたので早目の軽い植替えをお願いしました。

話は戻りますが、若枝からの挿し木苗からの苗木はやっぱり強い生命力持ってますね、登録757さんから紹介のあった元気な苗木です

登録757さまいつも貴重なご報告ありがとうございました。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です