久し振りの根洗い

いつもご覧頂きありがとうございます

ポット苗買ったけどこのあとどうしたらいいですか?? そんな電話がありましたが、口ではなかなかミヤマキリシマ初めての人には説明出来なくて先日の紹介のポット苗で紹介します。

 

ポットに植え替えて おそらく3年くらいでしょうね。水道水圧で根元を洗ってみました。

根洗いに慣れてない 人は今日はここまで大きめの鉢に仮植えして来春3月の休眠明けに今からの作業をした方がいいと思います。映像で想像してみました。

小品盆栽にしたいとのお話で したのでコケ順に従って剪定してみました

小さく作り込むと 気になる根元・・・そこにはふとい巻き根が手前が切り外した根です。

底土は 水はけのいい中粒の混合土

ここがちょっとワンポイント 小粒の混合土で深植えして活着してから表土を根際まで掻き落として根張りを作ります

剪定した枝は皆挿し木してミニ盆栽 などに利用が出来ます。古枝ですから発根剤を使います。処方には40倍液なら6時間から24時間浸透と表記してあります。

植替え た苗木にも大きな切り傷には保護剤のボンド全体には蒸散抑制剤のグリンナーの霧吹きしてやります。そして挿し木したのにも散布してやってます。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: 挿し木, 根洗い鉢上げ, 植替, 樹形, 用土, 花色と品種   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です