新店舗へのご案内

いつもご覧頂きありがとうございます

昨年暮れからのお店の転居に遅れが出てまして皆さまには大変ご迷惑をおかけしてます。

先日から当店の場所がよく分からなくて、今度ニ度目でやっと着きましたとの苦言がございましたので遅ればせながらお知らせです。早急に案内のカンバンを設置いたしますが

ミヤマランドをナビやスマホのグーグルで検索して頂くとここが表示されますが、当店の入り口は矢印の先に下り道がありますから、ここからは徒歩でお願い申します。車での侵入は行き止まりになりますし細い道ですので車での侵入は出来ません。

そこの舗装された道を下ります。

そして中学校の体育館の赤い屋根が見えたら矢印に従って左折して下さい、そこの階段をもう一度左折してもらうとミヤマランドの入り口になります。

もう一度左折していただくと

話が後先になりましたが

お車でお越しの方は下り坂の反対を見てもらうと登り坂がございますからこれを登って貰うと左手に公園の広い駐車場がございますのでここのご利用をお願い申し上げます。

くれぐれも施錠をお忘れなくお願い申し上げます。

できますれば訪問のお電話を頂ければ幸いです

0957(74)3503 もしくは 090-9571-1588 まで

お願い申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

植替えの適期

いつもご覧頂きありがとうございます

こちら地方では傷みの少ない植替えの適期なんですが、皆さまやっておられますでしょうか??実は11日に店主は階段の踏み外しで落ちて怪我と打撲で安静中でありまして、情けないけど未だに動けない環境にあります。早くそんな作業のブログ再開を紹介したいと思いますがもうしばらくお待ち願えれば幸いです。いつもご紹介してる蒸散抑制剤のグリンナーの散布で4月でもかまわないそんな実績もありますので是非お試し下さい。最近安否のお電話とかメールにて栽培の質問とかいただくのですが、その中に品種の特性とかの話が出ます。当店で買った品種で「夢絞り」と最近ネットに出回ってる「夢絞り」の花が違うと言う話なんです。当店の夢絞りのラベルの写真ですが

ずいぶんと昔種苗会社買った時に着いてた花柄ラベルの夢絞りです。花の配置はめったにない最高の絵柄ですが絞り咲とピンクと白花と3色の咲き分けですと説明してました。それにニ季咲き。もうひとつピンクの咲いてた枝を挿し木するとピンクだけ咲きますから、これは「乙女の祈り」として別品種として売られてます。

そしてネットに流れてる今の「夢絞り」の花見本がこれなんです。店主はまだ写真でしか見た事はないのですがなるほど初期の夢絞りとは何十年も経つと挿し木の繰り返しで似ても似つかぬ進化をとげてます。 

これからますます面白くなりそうな「夢絞り」って思いますが・・・・・なんとも分かりずらい品種になってます。果たしてこのように咲くのであれば花ラベルいただいてた方がいいですよとお返事してたんですが、業者さんや専門分野の識者間で話し合う品種の話の話し合いが必要になって来てるようです。ネットの世界を改めて見回すと素晴らしくミヤマキリシマの品種が増えてます、この事がミヤマキリシマ愛好家の隆盛には喜ばしい事ですがどこかで線引きが必要なのかも知れませんね。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 未分類 | コメントをどうぞ

ミニ盆栽の楽しみ方も色々

いつもご覧頂きありがとうございます

一日の晴れ間があって翌日からは二日の雨そんな春に向かってる気象の昨今、昨日も一日中の雨今朝は晴れだと言う予報だったのに曇り空、空気も湿気てて遠くを見ると靄ってます。こんな時に似合うのも高山に自生してるミヤマキリシマの風景が一番です。ミニ鉢に一本ずつ植えて楽しむそんな一般的な楽しみ方が多いですが管理が難しいミニ鉢ですが借景に融け込むそんな楽しみ方も面白いそんな楽しみ方です。下の赤線は早く葉張りを大きくしたい気持ちを抑えて花後に剪定してやるより小さく作る簡単なやり方です。

そしてこれも十分にミニ化してますが強く出てる

強く出ている枝の剪定してより締めてやりその剪定した枝は挿し木してやります、が・・・挿し穂には短いと感じられるかもしれませんが大丈夫浅い挿し木でも意外にそれが出来るんです。そのやり方は、まだ挿し木直前まで時間がありますからおいおい説明して行きます。

そしてこれは以前春五月に撮ってた写真ですが、いつも言ってる手っ取り早い古枝挿し木も面白いです。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 未分類 | コメントをどうぞ

ミヤマキリシマの楽しみかた

いつもご覧頂きありがとうございます

昨日の記事の続きになりますが、ミヤマキリシマの鑑賞の仕方は色々あると思いますが、ミヤマキリシマは花が小さい葉っぱも小さい、極めつけは横に伸びる枝が特徴ですからこんな石付には最高だと思います。雲仙の頂上付近の溶岩の割れ目などにはそんなミヤマキリシマが岩から垂れ下がってる風景もたくさん見受けられますからなおさらです。

これは御持参いただいた植え穴加工された石付用の石も頂いてました。最初は29年挿し木苗の若苗から石付に挑戦したいとおもってますがさてこの風景をどのように仕立てるのか楽しみになります。

ミヤマキリシマの特徴は今見てもらってるように蕾だけ残した落葉樹ですが、暖かい地方では半落葉樹の姿をしてるのかもしれません。ただホントに霜も降りないような所や肥料のやりすぎなどの所は休眠しないで常緑の姿をしてますとの報告がうってます。ただミヤマキリシマには四季の味合いが楽しめるそんな特徴がありますからちょっと常緑の場合は残念です。秋の紅葉が楽しめるそんな秋のミヤマキリシマです。

もう直ぐ春4月中下旬の花の季節には

これら画像の提供は福岡県太宰府在住のミヤマキリシマ小品盆栽研究家の渡辺利久男氏さんからの提供です。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 未分類 | コメントをどうぞ

豆盆栽の楽しみ・醍醐味です

いつもご覧頂いてありがとうございます

昨日に当店の開園に花を添えるように、昨年もご紹介してました福岡県のミヤマキリシマ小品盆栽研究家でいらっしゃる渡辺利久男・ひとみ様ご夫妻の訪問いただきました。当店では5~6年生畑苗を切り込して小品盆栽新木に仕立ててますが、これは当店ではけして真似が出来ない苗木を頂きました。

 

向かって左から平成26年の挿し木苗、そして真ん中の二つが28年の挿し木苗右側二つが29年の挿し木苗だそうです。

作り手で変わるミヤマキリシマの楽しみ方、皆さんもどんな作りかたしておられるか、そんな樹形作り方などお教えいただければもっとミヤマキリシマの楽しみが増える事と思います。あなた流樹形の楽しみ方を皆さまにご紹介したいと思いますので、ご連絡いただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

ミヤマキリシマをより楽しむために

いつもご覧いただきありがとうございます

全国のミヤマキリシマ愛好家さまから開店のお知らせを記事にさせてもらった事に励ましのお電話やメールをいただきありがとうございます。ご一緒に作業出来る作業台を用意してます。

ハサミなどのご自身の慣れてる道具ご持参が最良ですが、当店でお貸し出来るよう今準備してます。作業の流れを考えて土を落とす・根を洗う・剪定作業場・鉢上げなどがスムーズに行くように設計してるところです。いつも事ですがご自分のご家庭の環境でよく育つ苗木を作るために挿し木のお勧めをしてますが簡単に挿し木苗が出来るとこまで一緒に作業するそんな目的の体験教室になります。

最後までご覧頂きありがとうございます

 

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

新店舗開業しました

いつもご覧頂きありがとうございます

長らく・・3カ月以上お休みしてたブログも再開です

まずは長きにわたり大変ご迷惑おかけしてました事をお詫び申し上げます。いつも旧店舗の「道の駅水なし本陣深江直売所」ご利用の頂いてたお客様に植替えは3月のお彼岸頃ですからその時に一緒に植替えや畑苗からの根洗い・剪定切り込みしましょう、そうそう簡単挿し木の方法なども・・・そんなお約束してた方々には訪問いただければ幸いです。

まだまだ整備中のお店ですが季節の作業は待ってはくれませんので、皆さまと一緒に植替え作業しながら整備して行きたいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございます

 

カテゴリー: ニュース | 2件のコメント

お客様からのお便りとお知らせです

いつもご覧いただきありがとうございます

今日はいい天気の祭日になりましたがやっぱり屋外の風は寒いけど、先日嬉しい前回の記事にお願いしてた品種の説明をしていただきました。それは佐賀県の登録会員様よりありがたいコメントメールいただきました。次々と新品種が出てくる中、店主も把握してないのが多すぎて皆さまからの情報に頼ってます。なので皆さんにもご紹介もうしあげます。

登録番号840です、お久しぶりです。

彩の松坂ですがミヤマとサツキとの交配種で世間ではミヤマキリシマの一品種として扱われているようです、花の色は1つの木に紫や絞りの花が咲くめずらしい品種です。
意外と生育が良く育てやすい品種です、私は3鉢持っています。
少しでも参考になればと思いコメントいたします。

登録番号840さまホントにありがとうございました。出来れば花写真もご提供いただければ幸いです。

 

 

 

私ごとですが、18年近くの店舗・・「道の駅みずなし本陣直売所」を11月末日をもって閉店させてもらう事にさせてもらう事ににしました。その代わり閉鎖中にしてた雲仙市の小浜町の本園を再整備しまして、そこで営業を開始させていただきます。店主も73歳毎日の通勤が大変・・・はいアンテナショップのある道の駅直売所へのです。片道小一時間ちょっと堪えるようになりました。今本園へ移転作業中で新店舗開設まで皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、今後とも変わらぬお引き立てをお願い申し上げます。新店舗整備済みしだい長くお休みしてたこのブログの再開もしてまいります。

いつもご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

嬉しいお便りと訪問者

いつもご覧頂きありがとうございます

いつもメールやお電話くれる会員さま、名古屋在住の女性のお客様登録757さんから挿し木苗が出来ました、そんな話とその一部を送ってくれるとかです。もちろんミヤマキリシマのご注文もいただきましたが件の挿し木苗はどうもミヤマキリシマじゃないのかも??最近新品種だと言うのがあちこち増えてまして店主も知らないのが多いので、もしご存じの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

品種名が「彩の松坂」だそうです。

そして鉄イオンの入ったこんな肥料も使かってます!!・・・と

そしてひょっこり来たよとご夫婦でお店にお立ち寄りいただいた福岡の渡辺さん会員登録652さんからお土産にと丹精込めた石付のミヤマキリシマを頂きました。

春にもご紹介させてもらいましたが大宰府にお住まいの長年やっておられるミヤマキリシマ小品盆栽研究家です。根上がりのミヤマキリシマ盆栽が多いようですが興味をお持ちの方は是非お立ち寄り下さい。ご住所太宰府市大字内山733-3です。

お電話は092-925-2213です。

 

根上がりと言えば、今当店でチラチラと花が咲き続けるピンクのハクチョウゲこれもミヤマキリシマではありませんが自然が作った樹形で面白い素材だと思いますので紹介します。店頭価格500円です。ご登録会員様価格は300円です。

最後までご覧頂きありがさうございます

カテゴリー: ニュース, 根上り盆栽, 盆景, 石付け | コメントをどうぞ

挿し木の話

いつもご覧頂きありがとうございます

昨日ハガキをもらいました。

沖縄の方からです。観光のお立ち寄りいただいてた方からのようです。当店のアンテナショップでは挿し木の実演コーナーを設けてますから、きっとその説明を聞いてもらえての事と思いますが店の標高いえいえここは海岸そばの海抜20メートル多くの皆さんのお住まいと変わらないかと思います。が・・沖縄ですと店主も初めて、経験がありませんが冬場には休眠すると言う落葉樹のミヤマキリシマが休眠しないかなそんな想像もしてしまいますが、そうでした愛媛のお客様で栽培に熱心なお客様からは愛媛の海岸傍では温かいから、休眠に付き物の落葉しないです!!そんな情報も届いてますが花が咲かないとか枯れたそんな話は届いてません

ミヤマキリシマの自生地は九州の1000メートル以上だと言われてますから沖縄の温かい気候に慣れるのかと言う事ですが、大丈夫です。私がいつも思ってる事ですが沖縄の気候で生まれればいいんです。その手助けにいつも使かってるのが発根剤と蒸散抑制剤です。挿し木床には水はけのいい酸性土壌があればいいんです。

もうひとつ挿し木の重要性の事で、別の方から問い合わせの電話をもらってました。

希少種あるいは貴重種という表現のあるミヤマキリシマの品種が売られてますがそんなに少ないのですか??そんなお尋ねでしたが、この表現は当たらずとも遠からずです、この表記して販売しるのは正直で親切な生産業者さんです。素晴らしいと思います。ですからこれらはの表記のある品種は必ず挿し木して子孫を残す事を忘れないようにして下さい。

この言葉の意味は調べた辞書には下記の説明がされてます。

希少種 (きしょうしゅ) 存続基盤が脆弱なまたは亜で、1)生活環境が変化すれば、容易に絶滅危惧、危急に移行するような要素をもつもの。 … 3)分布域の一部で個体数の減少や、生息環境の悪化などの傾向が強いもの、あるいは今後さらに進行するおそれのあるもの、などをいう。

 

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 挿し木 | コメントをどうぞ