若木の生長と老木の衰退

いつもご覧頂きありがとうございます

長野県の標高千メートルの別荘のお庭で一週間前に撮られた蕾の写真がこれ

そしてこの記事で紹介させていただいてたミヤマキリシマを同じアングルで撮られた開花写真が今日メールで送られてきました

雲仙系ミヤマキリシマを半世紀前、当時の長崎県総合農業試験場が雲仙岳から選抜育種したミヤマキリシマ本来の色の見事な紫の花です、これならまだ10日は十分観賞できるそんな気配です。今ミヤマキリシマが人気ですが他のツツジ類との交配種として色々キレイな花がミヤマキリシマとして販売されてますが、紫や藤色の花これがミヤマキリシマ本来の原種の色だとおもわれます。ここの標高も同じ位ですからよく育つと思いますので可愛がりすぎないようにして下さい元もと環境の厳しいとこに自生してる強いミヤマキリシマですから、ただ日陰になると生育に支障きたしますのでくれぐれも注意して下さい。お友達登録010あっぽさんお便りありがとうございました。

 

そしてこれは困った話

4~5日前お電話いただきました。お宅で買ったものではないのですがと前置きがあって、庭に植えてるツツジがオカシイそんなお電話頂いて急遽お伺いいたしました。そこで見たのは・・・

見るからに可哀相なくらい衰弱してます。樹齢は50年は越えてると思いますが多分キリシマつつじ??花後の姿ですが植木屋さんで買ってまだ3年いや4年目かなと言う話ですが、今始まった衰弱ではなさそうです。それは拡大してみますが

小枝や幹に白くびっしりとついてるコケ、木に水分が少なくなった木によくつくコケです。普通元気な木にはこんなには着きません。それがここ何年かで植えた大きな古木ばかり5~6本全部この状態です。昨年は花つきがよくなくて今年は異常に花が咲いたと言う事でした。これだけのコケが着いてますからまず大方の吸収根が壊死してると思われます。そしてこんな葉も・・・

前から植えてあった周りのツツジ類は元気で新梢の色もキレイな緑色してます。さぞ手に入れる時は立派な葉張りの大株であったろうと思われるそんな樹が、このに庭には5~6本植えられてましたが全部このように衰弱してます。

これは土壌がアルカリ化してる時見受けられる症状でもでもあります。花柄摘みと水圧で幹そして枝・・小枝の先まで洗浄でコケを剥ぎ新芽を出やすくする、葉には鉄分含んだ栄養剤の葉面散布同時に用土改良も同じくアルカリ土から酸性土壌への処置などとお伝えしてます。一度衰弱するとなかなか回復が難しい事になりますから古木は慣れた信頼ある業者さんへの依頼をお勧めいたします。それと特にですがこんな古木を手に入れる時は栽培地の生育環境と移植先の環境が似てる事どんな銘木でも環境の違いは植物にはストレスかけますからご注意下さい。

最後までご覧頂きありがとうございます

 

カテゴリー: 手入れ | コメントをどうぞ

ミヤマキリシマの開花時期

いつもご覧頂きありがとうございます

今日またお便りをいただきました。

ここ最近は女性からが多いお便りですがこの方も女性です。長野県は小県郡長和町標高1000メートルに植えられてるミヤマキリシマですが3寸のポットに植えられた5センチにも満たない挿し木2年目の小さな苗木をお送りしたのは5年いや4年前??

それがもうこんなに育ってます。

そしてこんな添え書きとと

添付出来ました!
咲いたらまた送ります。
あっぽ

実はこの23日にこんなメールもいただいてました

去年はなぜか一つも咲かなかったのに、
今年になったらいっぱい花芽がついています。

写真でお見せしたいけど、
添付の方法がわかりません。
残念です。

それが・・・自生地雲仙仁田峠は1100メートル、ここのミヤマキリシマはもう満開も過ぎてます。なのにここはまだつぼみのままです。この違いは緯度の違いかもです。こうして全国のお客様からミヤマキリシマの開花情報を教えてもらうと、その土地の気候が分かり皆さんからの育てる話の問い合わせにお答えする助けにもなってます。その土地にあったミヤマキリシマの育て方の見本にして下さいね。お友達登録010番のあっぽさんありがとうございました。また開花したらお知らせ下さいね。そして全国からのお便りをお待ちしてます。!!

最後までご覧頂きありがとうございました

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

嬉しいお便りとご訪問

いつもご覧頂きありがとうございます

昨夜嬉しいお便りが届いてました

それは5月8日に記事にさせていただいてた東京の登録920番さまです。

草野さま

一昨日、満開になりました^ ^
後から咲いたお花は白とピンクが半々くらい。
そちらにいた時よりはやはり派手になってますね(笑)

少しずつ年を経るとこの新しい品種の「おちょぼ」の花も楚々とした可愛いなって行くことを望みますがくれぐれも窒素系の肥料よりリン酸系の肥料の施肥ですっきりとした色合いになるのかなかと思い願ってます。登録920番さまよろしくお願いしますね

そして今日は15日にご来店予約いただいてたこの方も女性です。小さな花が好きだとおっしゃってる愛媛県登録912番さまの遠い所からキャンピングカーにてご訪問いただきました。そしてたくさんのお買い上げありがとうございました。

道の駅みずなし本陣のお店をこちらに移転して、皆さまには大変ご迷惑おかけしてますが、お店の整備も少しずつではありますが、お客様と共に植替えや剪定作業が出来るそんな場所にしたいとお店作りしてます。他店でお買い求めのお手持ちのミヤマキリシマでも大丈夫です。当店の簡単な育て方と簡単な挿し木の仕方などで増やすそんな体験教室でお楽しみ下さい。ただしご予約が必要です。連絡先は携帯の080-2718-2961までお願い申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

花後の剪定

いつもご覧頂きありがとうございます

一週間前にお送りしてた佐賀県の登録961番さんへの小品盆栽用の新木です。十数年この狭いポットの中で育ててますから成長が遅いですが、それが幹も太り硬化した肌今度植替えしてあげますと奮いきたいほどの肌色になりますからこれが魅力のひとつでもあります。ご覧のように花が先に咲いてから葉が出てきます。これが本来のミヤマキリシマの性質です。暖かい所では花と葉が同時に咲いてるようですが、これにはきっと窒素系の多肥も関係してるのかも知れませんから、若木ならいいでしょうがこの位古い木には控えめでお願いしますね。

 

そして小品盆栽への仕立て直しの剪定は赤線のとこからがいいかなと思います。

剪定後の枝は挿し木しますと10月には即ミニ盆栽や石付用の苗木として鉢上げが可能です。それは若枝では出せない細く伸びたしなやかな枝先を利用できるからです。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: 剪定, 挿し木 | コメントをどうぞ

嬉しいお便り

いつもご覧頂いてありがとうございます

また嬉しいですね女性会員様から10日にメール頂いてました

ミヤマランドの草野様
近況報告
月光の花が咲きました。白花と聞きましたが、底白で淡いピンク深山の満月に似ています。九重と夢絞りは変化なしてす。

愛知県の登録757番○○子です

これに添付してあった写真です

ちょっとこの写真ではよく分かりませんので写真の撮り直しをお願いしてました。

その撮り直しの写真が今日送られてきました。

確かに・・・が名札は月の丘実はこの苗木は福岡のミヤマキリシマ小品盆栽研究家の渡辺氏よりお分け頂いてたのをお送りしてましたので電話で花の特徴を申し上げるとスミマセン名札の挿し違いで、それは月の丘と言う品種ですのお答えを頂いてました。それでその話は登録757番さんにはメールでお伝えしてたんです。もうひとつの九重と夢絞りは変化なしですのお便りに理解してませんでしたが今回その写真が添付されてました。

確かに枯れてはいないけどお送りした当時の姿をしてます。考えられるのは当店では小品盆栽用の苗木として施肥を控えてます。その事で細い短い枝が伸び小さくても古木感を表現しやすいからでした。そうしないと苗木が若返って太い枝で直進の枝が出来て豆盆栽には向かない苗木になるからなんですが、若木にやるような施肥だとするとちょっと根が肥料焼けして傷んでるのかもしれません。お話だけでは通じない事は多いですが、こうして写真を送っていただくとずいぶんと分かりやすくなります。そして話は別の話にそれは花後の剪定の話になりました。これも添付してもらってた韓紅なんですかもう花が終わって新芽も伸びてます。小品にするなら強く出る芽を剪定そして幹を太らせ太幹の小品作るならそのまま伸ばし将来太くなったら切断すると言う事になりますが・・・・そんな話こんな話はまだ続きます。いつもこのブログ見ていただいてる皆さんご連絡お待ちしてますね!!

この会員様の話は日を改めてまだ続きます

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

こんな楽しみ方もあります

いつもご覧頂いてありがとうございます

昨日も嬉しいお便りがありました。

草野様

ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでしょうか?

ミヤマキリシマは本当に強いですね!
あまり(というか、ほとんど、、^^;)かまってなかったのですが、
ちゃんと可愛く咲いてくれました^ ^

美しいピンク色ですね!
蕾もたくさんあるので、しばらく楽しませてもらえそうです

東京のお若い女性の方で登録920番さんからです

昨年の春お買い上げいただいて新品種のおちょぼでしたが、これが昨年のお送りする前の花でした。

この熊本産の軽石を器に見立てた時、ハート印に見えると喜んでもらえてました。東京のうら若いお嬢さんに気に入れられてもらって・・・一年余になるようです。

その後の花色の経過をお知らせいただくようにしてますが、ヤッパリ都会の水でちょっと派手になってる??かもです。でも自然樹形で楽しめるそんな育て方もありますが基本水はけのいい植え方ならよく育ちますよ。

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

 

カテゴリー: ニュース, 未分類 | コメントをどうぞ

嬉しいお便りとご訪問

いつもご覧頂きありがとうございます

昨日メールいただきました

こんなお写真と一緒に

 

ミヤマランド 草野様

埼玉県○○市の○○○○(登録番号745)と申します。

いつも楽しくHPを拝見しております。

さて、2016年2月頃に、藤司の畑苗を注文しましたが、

切り込み鉢上げ等を経過して、何となく見えるようになりましたので

添付ファイル(サイズが大きいですが)で報告いたします。まず、全景として、ひなづるは既に花が終わりましたが、現在は夢絞りが満開を過ぎ、藤司や普賢の月が見頃を迎えています。また、藤司は、鉢上げ後3年目を迎え、枝数も増え良く花を咲かせています。

大変育てやすく、また、花も多く着け、私のような初心者向きかと思います。

化粧鉢に入れたいところですが、サラリーマンのため頻繁な水やりは不可能であり、

駄温鉢(しかも浅鉢ではなく普通鉢)で養生しています。以上つたない報告でしたが、新店舗での活躍を陰ながら応援しております。

今後もよろしくお願いします。

立派なミヤマキリシマの鉢数にビックリしてます。大事に育てられてるな!!そんな驚きでした。早速掲載許可をお願いして了解いただきましたのでご紹介してます。実はよく育て方や剪定の仕方のお電話を頂くんですか現物を見ないとね~・・・となかなかお答えが出来ないそんな事が多いんです。そしてこのお客様の出会いはネットでのご注文からでした、記録に葉2013年6月11日もう直ぐまる6年いやまだ6年と言うべきか短い時間なのにこんな立派になってます。

昨日は毎年今の時期に訪れてくれる岐阜からのご夫婦さまがひょっこり「おっちゃん元気でしたか??」ありがたいですねこの方の記録には偶然にもご登録日が2013年5月1日でした。ご登録番号は736不思議なご縁感じますね。新しいこのお店は今流行りの「山の中のぽつんと一軒家」、皆さまにはご不便おかけしてます。

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

大宰府でのミヤマキリシマ展示会のお知らせです

いつもご覧頂きありがとうございます

花時の展示会のご紹介です。

今日から令和と言う新しい年号になりました。昨年もご紹介してた福岡は大宰府でのミヤマキリシマの展示会が今年も盛大に開催されてます。是非お出かけ頂きご交友頂きたいと思います。昨年の当店の記事で申し訳ございませんが改めてご紹介いたします。

ミヤマキリシマ小品根上がり盆栽の展示会

いつもご覧頂きありがとうございます

皆さんのところでもミヤマキリシマの開花が始まってるかと思いますが、10年前に当店ご登録のお客様から展示会の案内状が届きました。それもこんなキレイな写真も同封してもらってました。お近くの方は是非ご鑑賞にお出かけ下さい。人気の根上がり小品盆栽ですから、きっといいお話が聴ける思います。

 

ミヤマキリシマの栽培や品種の研究に40年

そんな経歴をお持だそうです

当店の自然樹形にはない造形美術の楽しみが満載です。

 

頂いた写真をスキャナーで取り込んでこの記事に貼り付けて

気付きましたが、申し訳ございませんが

ピンクの色合いが少し足らない写真になってます

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース | コメントをどうぞ

咲き分け品種の夢絞り

いつもご覧頂きありがとうございます

畑苗の夢絞りのご注文を受けてましたが、苗木生産者からの入荷がないので困ってます。発売元から導入し当店の親木にしてた夢絞りの一本に異変が起こってます、それは

絞り咲きと白花にピンクの花と今までは5割の絞り3割の白2割のピンクが咲き分けてた夢絞りでしたがこれが逆転してました。

ピンクの花の枝を挿し木してもピンクだけが咲きますから、これは「乙女の祈り」の品種として販売されてます。絞り咲きの枝や白花の枝のを挿し木すると普通に絞りの花が多い咲き分けの夢絞りとなります。近いうちに掘り上げてみます。そして観察を皆さんとしたいと思います。

そしてこちらは石付の比較小さな苗木を使ってる盆景としての石付と太幹の苗を切り込んで芽の吹き直しで仕立て中・・今朝の業務連絡の商品です。

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 剪定, 根上り盆栽, 盆景, 石付け | コメントをどうぞ

業務連絡です

いつもご覧頂きありがとうございます

やっと新店舗に撮影出来るとこが出来ました

22日6時11分メールでのお問い合わせのお客様へ

品種は雛鶴(ひなづる)の石付で今日の姿です

 

最後までご覧頂きありがとうございます

カテゴリー: ニュース, 石付け | 1件のコメント